授産品販売【就労継続支援B型 ピアーハウス】

授産品とは?

画像1
障がいのある方々が地域において一般企業等への就労等、
自立した生活を営めるよう、障害者施設・地域共同作業所において、
作業訓練を行っており、授産製品はそうした作業訓練の一環として
障がいのある方々が製作した製品のことを言います。
授産品の売り上げは、利用者様への「工賃」として支払われます。

販売先は?

“すべての人に輝ある毎日を”テーマに

埼玉県羽生市 就労継続支援B型事業所ピアーハウスにて
手編みアクセサリー,レジン,木工品を手作りし、【minne】というサイトで授産品(一部)の販売をしています。
利用者様がスタッフと一緒に社会復帰への訓練としてひとつひとつ思いを込めて作っています。

〔ブレスレット〕
手編みで作成しています。紐やビーズを厳選しながら毎日少しずつ作成しています。
〔レジン〕
宝物を見つけたようなワクワク、宝箱に入れてずっと大切にしたいと思われる作品を考えて作成しています。
〔木工作品〕
廃材をリメイクして作成しています。長期間使用していただけるようなモノづくりを目指しています。

販売先はこちらをクリック

画像2
他にも多数手作りの暖かみのある商品がありますので、是非ごらんください。✨